空からバス路線を見てみよう

155.東京創価小学校(北町公園)

Rel.1a, 作成:2016/02/12, 更新:2016/02/12


 国立駅北口から北東の東京創価小学校に向かう国24-2, 24-3, 24-4。この東京創価小学校停留所、もともとは「北町公園」を名乗っていました。

 北町公園は現在でも存在し、国24(もともと高木町経由で、これには系統番号に枝番号がない。)開通当初は、図155-1のように公園の真南に折返場があり、そこで単純折り返しをしていました。

図155-1 北町公園停留所(1989年10月)
出典:CKT891-C14-22(1989年10月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

 その後、正確な日はわかりませんが、1989年〜1992年のいずれかの日に「並木町→並木町二丁目→北町二丁目→北町公園→並木町」という循環運転に変更となりました。折返場は廃止され、循環ルート上に退避スペースを設けた上で停留所が移設されました。上水営業所からの出庫便は、並木町二丁目まで回送後に同停留所から営業を開始し、入庫は北町公園止まりで、そこから回送していました。循環便は並木町二丁目・北町二丁目から並木町側に通し乗りが可能でしたが、実際には北町公園で時間調整のために数分停車していました(逆向きになった今もそのようですが…)。

 ちなみに僕は、1992年頃から立川バスの時刻表を見ていますが、1992年6月1日時点では既に循環運転になっています。それより前については調べておらず、関係する資料も見出せていません。

 図155-2に、1992年10月当時の北町公園停留所を示します。

図155-2 北町公園停留所(1992年10月)
出典:CKT921-C6A-5(1992年10月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

 そして、2015年6月16日に折返場が完成し、停留所名変更、循環方向の逆転、高木町経由便の廃止が行われ、現在に至っています。


履歴
Rel.日付内容
12016/02/12公開
1a2017/03/04フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara