空からバス路線を見てみよう

182.高幡不動駅~豊田駅南口

Rel.1a, 作成:2017/01/22, 更新:2017/01/22


 現在、高幡不動駅と豊田駅南口を高幡橋・川辺堀之内・東豊田経由で結ぶ路線として、日野市ミニバス川辺堀之内路線があります。川辺堀之内路線自体は2009年5月16日に開通していますが、実は、図182-1のように、これより前にほぼ同じ区間を京王帝都が一般路線として運行していたことがありました。ただし、1963年時点ではわずか3往復でした。

 この路線の廃止時期は不明ですが、「昭和49年10月の路線図」では残っていました。ちなみに「昭和49年10月の路線図」は、都立平山城址公園のそば、京王研修センター内にある京王資料館に保存されています。

図182-1 高幡不動駅~豊田駅南口間の旧路線と日野市ミニバスの比較
出典:京王電鉄バス路線図(昭和49年10月), 日野市ミニバス路線図(執筆時時点)

 つまり、川辺堀之内路線は事実上の復活になりますが、路線の西側について、当時とは若干ルートが異なっています。現在の東豊田一丁目付近から豊田駅南口の間が異なる区間です。

 図182-2に1974年、図182-3に2008年(川辺堀之内路線開通の1年前)の東豊田付近の様子を示します。この付近は土地区画整理が行われ、当時の道路が無くなっているところがあります。

図182-2 東豊田付近(1974年12月)
出典:CKT7416-C32-22(1974年12月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図182-3 東豊田付近(2008年5月)
出典:CKT20084-C11-19(2008年5月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

 図182-4に1974年、図182-5に2008年(川辺堀之内路線開通の1年前)の豊田駅南口付近の様子を示します。この付近も土地区画整理が行われ、一部の道路が付け替えられています。

図182-4 豊田駅南口付近(1974年12月)
出典:CKT7416-C32-22(1974年12月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図182-5 豊田駅南口付近(2008年5月)
出典:CKT20084-C11-19(2008年5月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12017/01/22公開
1a2017/02/26フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara