空からバス路線を見てみよう

009.阪東自動車木下出張所

Rel.2b, 作成:2010/02/04, 更新:2012/06/27


 現在、阪東自動車と言えば、我孫子市と柏市の一部を走るバス事業者ですが、以前は、木下駅前にも木下出張所がありました。それどころか、昭和43年4月に我孫子営業所が新設されるまでは、ここだけが営業所でした。

 阪東自動車は昭和24年11月15日に設立されましたが、当初は木下と佐倉を結ぶバスから始まりました。木下駅~小林駅~本埜村~印旛村瀬戸~京成佐倉駅~国鉄佐倉駅というルートです。しかし、この路線だけでは到底やっていけなかったのか、わずか8年後の昭和33年2月に東武鉄道の傘下となり、木下~我孫子の路線を開通(引き継ぎ?)。これをきっかけに、同社は今の我孫子市を中心に路線を発展させ、今やそちらがメインとなりました。

 木下駅~岩戸までは戦前に地元の事業者が開通しており、昭和17年に京成電気軌道(京成バス)が買収しました。その後、阪東自動車が引き継いだようですが、その経緯が不明です。

図009-1 木下駅付近(1975年)
出典:CKT7412-C63A-23(1975年2月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図009-2 阪東自動車木下出張所(1975年)
出典:CKT7412-C63A-23(1975年2月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12010/02/04公開。
1a2010/10/01フォーマットを変更。
22012/06/27元写真へのリンクを追加。
2a2015/02/28フォーマットを変更。
2b2017/02/25フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara