空からバス路線を見てみよう

007.千代田車庫

Rel.2b, 作成:2009/05/29, 更新:2012/06/27


 今の千代田団地付近です。昭和29年に臼井線が開通し、千葉駅から四街道駅を通り臼井駅の間にバスが走るようになりました。その後、四街道から栗山の間に住宅が増えましたが、全くの新路線である旭農協線と違い、こちらは、既にあったこの臼井線を増発する形で対応しました。その際にできたのが、この千代田車庫です。この写真でおわかりのように、まだ千代田団地のところ家は建っていません。そんな中に、折返場だけがぽつんとありますが、これが当時の千代田車庫です。周辺にはホント何もないのですが、今や家だらけです。千代田車庫という停留所もあったようですが、その場所は不明です。ちなみに、A1は八木原小学校、A2は内黒田入口の位置です。その後、千葉内陸バスが開通し、千代田車庫折り返し便の分は同社に移った形になりました。現在千代田車庫の跡地は、八木原小学校の一部となっています。

図007-1 京成バス千代田車庫周辺(1975年)
出典:CKT7413-C13A-28(1975年1月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図007-2 京成バス千代田車庫(1975年)
出典:CKT7413-C13A-28(1975年1月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12009/05/29公開。
1a2010/10/01フォーマットを変更。
22012/06/27元写真へのリンクを追加。
2a2015/02/28フォーマットを変更。
2b2017/02/25フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara