空からバス路線を見てみよう

016.京成バス江戸川車庫(初代)

Rel.5, 作成:2010/02/24, 更新:2012/06/27


図016-1 江戸川区江戸川2丁目周辺(1975年1月)
出典:CKT7415-C28a-63(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

A 京成バス江戸川車庫(初代)

 京成バス江戸川営業所(江戸川スポーツランド近く)が開設されたのは昭和61年10月1日です。それまで、江戸川区の路線は既存の奥戸営業所が担当していましたが、あまりにも遠いため、江戸川区側にも車庫ができました。それがこの江戸川車庫です。今の西瑞江二丁目停留所のところになります。記憶が曖昧ですが、江戸川営業所ができてから何年かは現存してたように思いますが、瑞江駅ができてしばらくすると、別の場所に移されました(どこでしたっけ?)。現在は、江戸川清掃工場のところに操車場ができていて、多くの車が中休などに使っています。

図016-2 京成バス江戸川車庫(1975年1月)
出典:CKT7415-C28a-63(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

B 京成バス篠崎操車場

 今の江戸川一丁目バス停のそばには篠崎操車場という操車場がありました。また、当時はバス停の名称も「篠崎操車場」でした。この操車場は鹿骨線(新小71)の折返しとして使われていました。

 この当時は、江戸川車庫があって、この篠崎操車場がすぐそばにあって、別稿で示したように今井の方(今の一之江駅のロータリー)には今井操車所まであって、京成バスの勢いというものを感じます。

図016-3 京成バス篠崎操車場(1975年1月)
出典:CKT7415-C28a-63(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

C 都営バス春江町終点

 都営バスの春江町終点停留所です。今とほとんど変わっていません。

図016-3 春江町終点停留所(1975年1月)
出典:CKT7415-C28a-63(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12010/02/24公開。
1a2010/10/01フォーマットを変更。
22012/06/27元写真へのリンクを追加。
2a2016/03/06フォーマットを変更。
2b2017/02/25フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara