空からバス路線を見てみよう

022.初代白井車庫(法目道)

Rel.2b, 作成:2010/11/08, 更新:2012/06/27


図022-1 現・白井市役所周辺(1975年2月)
出典:CKT7413-C5A-9(1975年2月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

A 短命だった初代白井車庫

 千葉県印西市及び白井市を中心とするエリアを営業しているちばレインボーバスは、印西市に船尾車庫、白井市に白井車庫の2つの車庫があります。同社は、平成10年(1998年)まで京成電鉄が運営しており、船尾車庫は船橋営業所の分車庫、白井車庫は松戸営業所の分車庫(ただし後述するように平成3年(1991年3月)までは市川営業所担当)でした。  現在の白井車庫は白井市東部の神々廻(ししば)にありますが、以前は別の場所にありました。当初、白井・木下地区を走るバス路線はすべて前・市川営業所(現・市川交通自動車の八幡車庫)が担当していましたが、効率化を図るために、今の白井市役所付近に最初の白井車庫が開設されました。その時期が残念ながらよくわからないのですけど、諸々の資料や空中写真などから時期を絞ってみたところ、昭和44~45年(1969~1970年)頃のようです。ついでに言うと、そのときに南側の起点も中山駅(一部は市川車庫)から西船橋駅に変わっています。

図022-2 初代白井車庫跡(1975年2月)
出典:CKT7413-C5A-9(1975年2月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

 さて、その初代白井車庫ができたときに、なんとここを通る全路線全便がここを起終点とするようになってしまったようです。例えば、鎌ヶ谷大仏から白井の中心(白井停留所あたり)に行くにも、最初、白井車庫(注:くどいですが初代の白井車庫です。)行に乗り、終点で木下駅行、谷田行、名内橋行のいずれか(と言っても、もうこの3つの路線とも廃止になっちゃったので、イメージわかないかもしれませんが。)への乗り換えが必要となりました。それはあまりにも不便だってことで、その後昭和48年(1973年)7月に現在の神々廻に車庫を移設しました。それで今に至っています。

 初代白井車庫は車庫移転と同時に「法目道(ほうめみち)」と改称しました。法目は地名で、今の白井市復(「復」という地名です)の西側の集落あたりを指します。そこへの道があるということです(注:現在は区画整理で道の入口が無くなりました。)。法目道停留所はその後「白井役場」→「白井役場前」→「白井役場入口」と名前を変えました。うち、「白井役場」から「白井役場前」に変わったのは、そのときに白井町役場の玄関前に「白井役場」ができたからです。

 さて、神々廻に車庫が移転したことで、西船橋からのバスはそこまで至るようになりました。一方、木下駅、谷田、名内橋へのローカル線については、起点が法目道のまま存続されたのです。従って、初代白井車庫が廃止になっても、法目道の折返場として敷地はキープされていたのです。しかし、前述した通り、白井町役場の玄関前に白井役場バス停が新設されると、起点はそちらに移されてしまい、法目道の折返場は廃止されました。僕は平成3年(1991年)の大規模路線改変前に谷田停留所に行ったことがありますが、確か、停留所ポールの行き先には「法目道、名内橋」と書いてあったように記憶しています。この当時は既に「白井役場前」に改称されていましたので、停留所ポールの書き換えをさぼっていたんですね。また、当時は名内橋行なんて無かったのですけど、昔はあったということがわかりました。残念ながら写真を撮っていません。すごく悔やまれます。

 白井役場玄関前の白井役場停留所の開設時期、法目道折返場の使用停止時期は不明です。ただし、昭和57年(1982年)2月23日に法目道~木下駅便は白井駅発着に延長されていますので、このタイミングで谷田線と名内線も玄関前発着に変わったのではないかと推定しています。一応空中写真で確認したところ、昭和54年(1979年)には使用形跡があり、昭和59年(1984年)は微妙、平成元年(1989年)には使われていないといった感じです。

 長々と書きましたが、初代白井車庫及びその後の法目道折返場の場所は、写真のAの場所のようです。長年にわたって探していましたが、結局、白井市役所前に止まるナッシー号(白井市コミュニティバス)の運転手の方にダメもとで聞いてみたところ、ぎりぎりでご存じでした。当時その方は別の営業所におられたそうで、直接は経験していないものの、先輩の方から場所を教えてもらったとのことです。お名前を失念しましたが、ここにお礼申し上げたいと思います。

 今回は知っていることを全部吐き出すつもりで書きました。日付などの根拠となる資料は、一部わかんなくなってますので、後日追加予定。文ではわかりにくいと思いますので、参考までに下にレインボーバスの白井線、木下線(廃止)の路線の変遷を載せておくことにします。

図022-3 白井付近の路線の変遷
(筆者調査による)


履歴
Rel.日付内容
12010/11/08公開。
22012/06/27元写真へのリンクを追加。
2a2016/03/06フォーマットを変更。
2b2017/02/25フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara