空からバス路線を見てみよう

104.野沢龍雲寺

Rel.1a, 作成:2013/01/23, 更新:2013/01/23


はじめに

 環七通り、世田谷区野沢の野沢龍雲寺停留所(旧・世田谷野沢)には、以前折返所がありました。今の黒09系統の起源である宿97系統、渋70系統は往復とも世田谷観音経由で世田谷野沢を終点としていました。渋70が1988年(昭和63年)に短縮されて中目01になってからも、しばらくは同様の運行を続けていましたが、1993年(平成5年)3月16日に折返所を廃止することとなり、渋32と同じループ運行となりました。詳細は、「東急バス研究室」の「廃線アーカイヴ」の「渋70」を御覧ください。

 また、この折返所は都営バスも使用していました。すなわち、宿91系統が大森駅発着から野沢銀座までの運行となった際の折返しをこの折返所でやっていました(森91の新代田駅での折返しは都営バスの折返所を使用)。上記の中目01の循環路線化に伴う折返所の廃止により、都営バスは駒沢陸橋下で折返すように変更され、駒沢陸橋停留所もその際にできています。ただし、駒沢陸橋折返しは1993年3月31日からとなっており、上記の中目01の循環化の15日後です。

 なお、駒沢陸橋と言えば、小田急シティバスの下61系統(北沢タウンホール~駒沢陸橋)もありますが、こちらは当初から陸橋で折り返しており、野沢龍雲寺の折返所とは無関係とのことです。

図104-1 世田谷区野沢周辺(1975年1月)
出典:CKT7415-C33A-27(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図104-2 野沢の折返所(1975年1月)
出典:CKT7415-C33A-27(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12013/01/23公開
1a2017/02/26フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara