空からバス路線を見てみよう

005.旭農協

Rel.2b, 作成:2009/05/22, 更新:2012/06/27


現在、千葉内陸バスが運行しているみそら団地線(四街道駅~みそら団地など)は同社の創業からの路線なのですが、実はこれより前に京成電鉄が運行をしていました。ただし、その当時は旭農協線という名前であり、終点は旭農協でした(起点は四街道駅ですが、古い停留所ポールを見た限り、時期によっては草野車庫まで直通していたこともあったらしいです。)。逆に言うと、みそら団地までの延伸のときに京成電鉄自身がやることもできたのですが、当時は新興団地向けの路線には補助金がつく制度があり、その都合上、別会社として千葉内陸バスが設立されたわけです。

ここに示した昭和49年時点の写真では、まだみそら団地はありません。旭農協が終点です。図のAのところに、折返場らしき敷地とバスと思われる車が一台見られます。

図005-1 旭農協停留所周辺(1975年1月)
出典:CKT7413-C16A-29(1975年1月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図005-2 旭農協停留所周辺拡大図(1975年1月)
出典:CKT7413-C16A-29(1975年1月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
履歴
Rel.日付内容
12009/05/22公開。
1a2010/10/01フォーマットを変更。
22012/06/27元写真へのリンクを追加。
2a2015/02/28フォーマットを変更。
2b2017/02/25フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara