空からバス路線を見てみよう

091.高幡不動

Rel.1a, 作成:2012/11/09, 更新:2012/11/09


はじめに

 日野市の代表駅の一つである高幡不動駅。今でこそ、立派なバスのロータリーと南に至る駅前通りができていますが、これは比較的最近(時期は調査中)のことで、以前は駅の東西にしかバスが出入りできませんでした。

 大昔は当然のことながら、高幡不動尊に至る参道だけがバスの経路となっていました。東側に抜ける道路は、いつできたか未確認ですが、空中写真によれば1957年にはまだできていませんでした。翌1958年に多摩動物公園が開園していますので、その頃ではないかと思われます。

図091-1 高幡不動駅周辺(1974年12月)
出典:CKT7416-C32-25(1974年12月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

A 高幡不動駅

 1974年の高幡不動駅。いろいろなチェックポイントがありますが、まず、駅前がとても狭いです。駅の出入口は南口しかありません。その東側に三角形状の建物が見えますが、これは京王ストアでしょうか?それから、ホームを見ると8両までしか止まれないことがわかります。

図091-2 高幡不動駅(1974年12月)
出典:CKT7416-C32-25(1974年12月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

B 高幡橋

 高幡不動駅の西側にある高幡橋。この写真時点ではまだ旧橋でした。現在、旧橋は取り壊され、踏切もありませんが、北野街道と橋に向かう道路のT字路だったところに南平バス停が設けられています。T字路のところの住所は南平ではなく高幡になりますが、当時はここで橋に向かっていたため、バス停もここに設けられていたようです。(ただし、日野駅、立川駅行のバス停は新橋の近くにあります。)

図091-3 高幡橋(1974年12月)
出典:CKT7416-C32-25(1974年12月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12012/11/09公開
1a2017/02/26フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara