空からバス路線を見てみよう

123.辺田前

Rel.1a, 作成:2013/04/04, 更新:2013/04/04


 八千代市辺田前地区、「へたまえ」と呼びます。今の東葉高速鉄道村上駅の西側、村上橋までのところにあたります。住所で言うと、八千代市村上南2丁目付近となり、その中に辺田前公民館が今でもあります。

 下の写真にある通り、以前は下市場から村上橋の間に東洋バスが走っていました。また、その途中に「辺田前」停留所もありました。Webで見られる昔の路線図(高津団地米本団地)で辺田前停留所を確認することができます(高津団地のは停留所名が消えてますが…)。この路線図と下の写真より辺田前停留所は村上橋停留所とそれほど離れていないところにあったようです。なお、下の写真の村上橋と下市場を結ぶ道路は、分譲住宅地の造成のために一部が無くなっており、辺田前停留所があったと思われる部分ももう道路はありません。

 今はある程度落ち着きましたが、かつての東洋バスは路線の変遷が激しく、下市場~辺田前~村上橋間がいつ運行しなくなったかはよくわかりません。上記の高津団地の路線図によれば、大和田~下市場~辺田前~米本(阿蘇小学校)~岩戸と運行していたことがわかりますが、それ以上の情報はあまり見つからず、調査中です。

 

図123-1 八千代市村上南付近(1975年2月)
出典:CKT7413-C11A-17(1975年2月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12013/04/04公開
1a2017/03/04フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara