空からバス路線を見てみよう

134.葛西新田

Rel.1a, 作成:2014/08/04, 更新:2014/08/04


 今回は江戸川区の葛西地区の新田地域というところについてです。新田地域とは、メトロ東西線の葛西駅~西葛西駅間、線路の概ね南側の、埋立地でない地域にあたります。(地図)現在ここにはいくつかのバス系統がありますが、全部とりあげるときりがないので、ここでは今の西葛20系統を選び、経緯を追っていきます。

 西葛20系統は以下のようにルートが変わっています。当初の開通ルートと全く異なるルートになっていることが大きな特徴です。

※「都営バス資料館」の「路線資料館>西葛20」に基づき、若干内容を変更

系統施行日所管距離概要
621967/06/01江戸川 8.250km新田(現葛西駅通り)~宇喜田~安楽寺~東小松川1~京葉交差点~新小岩駅~東新小岩4が開通。
621968/02/01江戸川 7.030km新小岩駅~東新小岩4を短縮。
新小201973/09/01江戸川 7.730km新田終点(現新田)~新田を延長。
新小201976/09/25江戸川 9.010km旧・堀江町(現堀江団地)~新田終点を延長。
葛西201977/03/26江戸川 5.380km新・堀江町(現なぎさニュータウン)~堀江団地~第七葛西小~葛西住宅~葛西駅に変更短縮、葛西20とする。
葛西201979/10/01江戸川 6.080km西葛西駅開業にともない第七葛西小~西葛西6間を西葛西駅経由に変更。
葛西20折1979/10/01江戸川 4.030kmなぎさニュータウン~西葛西駅を開設。
葛西20折1984/05/28江戸川 4.330km西葛西駅~葛西トラックターミナル~なぎさニュータウンを開設。
葛西201984/11/13江戸川 6.000km葛西駅ターミナルの整備に伴う経路変更。
葛西201985/03/30江戸川 4.030km西葛西駅~葛西駅を短縮、折返しを本系統とする。
西葛20甲
西葛20乙
1987/05/05臨海 4.030km
4.330km
今井支所・江戸川営業所を臨海営業所へ新設統合、臨海へ移管、西葛20系統とする。トラックターミナル経由便を西葛20乙とする
西葛20乙1988/12/01臨海 4.030km西葛西駅~葛西トラックターミナル~葛西臨海公園駅に変更
西葛202005/03/28江戸川 ***江戸川に移管

[こぼれ話]当初、上記のルートを全部描画しようと思っていたのですが、時間がないので、とりあえず表だけにします。わかりにくくてすみません。

 初代新田停留所(現・葛西駅通り)での折返し方法は不明です。新田終点(現・新田)での折返しも不明ですが、写真のAを見る限り、当時は橋がかかっておらず、川の北の行き止まりのところのスペースがやや大きいので、ここで転回していたように見えます。

図134-1 江戸川区中葛西、西葛西南側(1975年1月)
出典:CKT7415-C31A-59(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図134-2 新田終点(当時)(1975年1月)
出典:CKT7415-C31A-59(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12014/08/04公開
1a2017/03/04フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara