空からバス路線を見てみよう

160.堀切車庫

Rel.1a, 作成:2016/05/05, 更新:2016/05/05


 堀切車庫は現在の京成タウンバスの堀切五丁目停留所近傍、セブンイレブンのところにありました。京成電鉄の奥戸営業所の分車庫として昭和30~40年代にあったようです。詳しいことはよくわかりませんが、全国バス路線要覧(昭和39年版)によれば、北千住線(新小岩駅~小菅~北千住,今の綾瀬線)が新小岩駅~北千住駅と新小岩駅~堀切車庫をほぼ同数で運行しており、その他、堀切線(浅草寿町~亀有駅)の出入便がごく少数見られますので、専らその2線のために設けられたと思われます。

図160-1 堀切車庫(1963年6月)
出典:MKT636-C4-26(1963年6月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図160-2 堀切車庫(1966年8月)
出典:MKT663X-C4-1(1966年8月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図160-3 堀切車庫(1970年6月)
出典:MKT704X-C4-1(1970年6月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図160-4 堀切車庫跡?(1975年1月)
出典:CKT7415-C22B-24(1975年1月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12016/05/05公開
1a2017/03/04フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara