空からバス路線を見てみよう

161.市川橋操車場

Rel.1a, 作成:2016/05/15, 更新:2016/05/15


 市川橋操車場は京成電鉄(バス)の操車場で、今の京成タウンバスの江戸川駅通り停留所のそばにありました。ここを通るバス路線は、過去を遡ると、東京線(東京駅北口~二枚橋~市川駅)と上野線(上野広小路~奥戸車庫~市川駅)の二つとなります。市川橋操車場はこれら2線のために設けられたようです。

 空中写真を見ると、1957年度にはまだ操車場は無かったように見えます。1960年には操車場の敷地が見られ、およそこの頃から稼働していたように思われます。

図161-1 市川橋操車場ができる前(1957年3月)
出典:KT572YZ-C1-54(1957年3月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図161-2 市川橋操車場(1960年10月)
出典:KT60ACZ-C3-34(1960年10月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図161-3 市川橋操車場(1975年1月)
出典:CKT7415-C24B-25(1975年1月),
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

 うち、東京線は1970年8月16日に廃止(都営は廃止、京成は市川駅~江戸川区役所に短縮した後に廃止)され、上野線は1996年9月7日に新小岩駅~四ツ木駅~市川駅に区間変更の上で四ツ木線に名称変更し、さらに、2001年2月16日に京成タウンバスに移管されて今に至っています。四ツ木線になって、路線長が短くなったことで不要になったのか、市川橋操車場は廃止となりました。跡地は執筆日時点で「鎌倉パスタ 北小岩店」になっています。


履歴
Rel.日付内容
12016/05/15公開
1a2017/03/04フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara