空からバス路線を見てみよう

037.南千住汐入

Rel.2b, 作成:2012/01/24, 更新:2012/06/27


はじめに

 現在、上野松坂屋前~南千住駅東口を運行する都営バス上46系統。この系統は、東側で南千住汐入地区(南千住8丁目)というところを通ります。詳しくは、グーグルマップなどで現在の空中写真と比較して頂けるとありがたいのですが、この地区については、再開発により施設も道路も全く変わってしまっています。道路も変わっているわけですから、バス路線も当然変わったわけです。

 かつての上46系統は南千住汐入地区をぐるっと廻るように運行し、同地区の南東にある汐入終点停留所を終点としていました。ただし、上46系統の行き先表示は「汐入終点」ではなく、南千住であることがわかるように「南千住汐入」となっていました。逆に、当時は「南千住汐入」という名称の停留所がありませんでした。その後、南千住汐入という名のバス停ができるのですが、それも含めて、上46系統の変遷はかなり複雑であり、ちょっと説明が面倒なので、今回はパスします。


図037-1 南千住汐入付近(1975年1月)
出典:CKT7415-C24B-13(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

A 汐入終点

 変な言い方ですが、汐入終点停留所はその名に相応しい場所にあったように思います。まさに終点、どん詰まりでした(今はどん詰まりでなくなりましたが…)。個人的には、これも無くなってしまいましたが、有明終点停留所と並び、結構お気に入りの場所でした、と言っておきながら、たった二回しか訪れてなかったりして(都営バスもたくさんの路線があるからね)。もう20年くらい前になりますけど、とにかく「なんにもない」という記憶だけが残ってます。改めて空中写真を見ると、多少は建物があるので、ちょっと驚いています。

図037-2 汐入終点停留所(1975年1月)
出典:CKT7415-C24B-13(1975年1月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12012/01/24公開。
22012/06/27元写真へのリンクを追加。
2a2016/03/06フォーマットを変更。
2b2017/02/25フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara