空からバス路線を見てみよう

063.読谷バスターミナル

Rel.2b, 作成:2012/07/03, 更新:2012/07/31


 63回目の連載にて、ついに沖縄県の記事。なんで突然沖縄県なのか自分でもよくわかりません。まあ、本島は路線バスで南北縦断したこともあったし、沖縄は僕なりに結構好きなところです。で、初回は読谷村の読谷バスターミナルです。

 今の読谷バスターミナルは1990年代前半に瀬名波の方に移転してできたものです。それまでは村の中心部の長浜にありました。今のバス停で言うと宇座公民館付近になります。

 写真は1977年(昭和52年)のもので結構古いです。僕は1991年末に読谷に初めて行きましたが、そのときは旧ターミナルでした。残念ながら写真を撮ってない(!!!)。こういう感じではなく、なんか建物があったような気がするんですが、気のせいかもしれません。

図063-1 読谷バスターミナル周辺(1977年11月)
出典:COK771-C41-4(1977年11月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

A 前・読谷バスターミナル

図063-2 前・読谷バスターミナル(1977年11月)
出典:COK771-C41-4(1977年11月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12012/07/03公開
22012/07/31旧ターミナルの場所の説明の誤りを修正。
2a2016/03/20フォーマットを変更。
2b2017/02/25フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara