空からバス路線を見てみよう

113.ゆりのき台営業所

Rel.1a, 作成:2013/02/19, 更新:2013/02/19


 ゆりのき台営業所は八千代中央駅西側にあった東洋バスの営業所です。開設日は不明ですが、この写真を見る限り、できたばっかりのように見受けられます。

 ゆりのき台営業所はそれまであった大和田営業所から移転してできました。大和田営業所が手狭だったことと、ゆりのき台の街開きの2つが移転の理由かと思われます。また、極少ながら車庫発着の便もあり、ゆりのき台車庫停留所が併設されていました。その車庫発着便の経路ですが、まだ完全にわかっていないので、とりあえずあったとだけ書いておき、後日追記しようと思います。

 僕の手持ちメモでは、1990年(平成2年)8月13日時点では、ゆりのき台車庫発着のバス路線(後述)が無かったように書いてあります。ただ、本当にそうなのか自信がありません。路線が無くても、車庫の運用は行なっていたかもしれません。ここでは一応、平成2年前後に開設した、くらいにしておきます。

 その後、結局新山営業所と統合されることとなり、2003年(平成15年)3月にゆりのき台営業所は廃止されました。同時に、車庫の出入便もなくなりました。ただし、その後2006年(平成18年)12月8日八千代医療センターへの路線が新設され、ほぼ同じ場所にゆりのき台三丁目停留所ができたので、一部区間が復活したことになります。

 現在、車庫の跡地にはテニスコートができています。なお、北側には東洋バスの寮があるようです。

図113-1 八千代市役所周辺(1989年10月)
出典:CKT894-C14-14(1989年10月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)
図113-2 ゆりのき台車庫(1989年10月)
出典:CKT894-C14-14(1989年10月)
国土地理院ホームページ(筆者が図を加工)

履歴
Rel.日付内容
12013/02/19公開
1a2017/02/26フォーマットを変更。

Naoki mimomi Aihara